私の伴侶達

 

 

 


 

 

 

 

私の手となり足となっているモノとホームペー ジ用の道具を紹介しました。 山歩きに携えていくモノやなくてはならないモノ、まさに自分の伴侶達です。 大切に扱ってやらなくては ・・・。  

 

最新情報 -Ⅰ最新情報 -Ⅱ山行計画最近のスライドショウ私の伴侶達行動記録雑記帳一寸一言自己紹介


トップ目 次本 館別館弐号館(春)別館壱号館(夏)別館弐号館(秋)別館壱号館(冬)旧 館新 館新館-Ⅱ

 



 
 

 


山歩き用品ザックとピッケルその他カメラとレンズデジタルカメラパソコン周辺機器山と写真の参考図書


 


   

 
 三菱


 *車    デリカスペースギア・・・「
シャモニ-HR」  2004.5 購入

        中古ですが広くて満足しています
        少なくとも70歳の声を聞くまではこの車が伴侶です
        今度は荷は少なめとし外観はともかく内部は小奇麗さを保って
        行きたいと思っています

        7年間足として働いてくれた「
CR-V」に別れを告げました
        余生は息子を乗せて暫く通勤の足として働いてくれます
        あと2~4年は頑張ってくれるでしょう

        2011.秋 走行距離が増えたため同車種に乗り換えた
        
シャモニ-HR 二代目は 「ActiveField

 *自転車  2001.秋購入  折たためます 
        一人歩きの補助にと思って・・・
        でも殆ど乗っていなくて新品同様です
 

   
山歩き用品
 
 

 


  現 在  三足目の RAICHLE (右 2002.5.24 購入)を常用中


  一足目  ドロミテ 1999.8 祖母山の雨中でイカレた (画像なし)
        何とかしようとまだ処分していない →2004.12処分済

  二足目  SIRIO はだいぶ草臥れた (左 1999.8 購入)


  冬 用  カンチDX (マッテンベル) 1998.1 購入 (中)
        皮革は防水性に劣るので暖かい大山には不向き


      *上記3足は廃棄した(2012 春)

 



  四足目  HANWAG  ALASKA GTX    2003.10 購入

        二足目の
SIRIO はソールが磨り減ってしまった

        サイドも破れかけている。後1~2度で廃品になる運命

        幅広の足なのでワンサイズアップの 26.5 CM がピッタリ
        でした

        長いので引っ掛けないように注意しなければいけませんね

        冬季だけに着用予定です





  五足目 
SIRIO  2005.8 の北ア時から着用

        幅広の足にピッタリ

        大山の砂すべりは靴には過酷  なるべくこの靴では降ら

        ないようにするつもりです


      
重いのが難点 2010頃から履いていない

        




  

  六足目 HANWAG  2007.4 購入  

        
CRACK SAFETY GTX

        ソールは硬く、足首はソフトに包み込んでくれます

        何と言っても軽い!

        値上げ前に購入!





 

 


 ザック ・ピッケル
 


 *ザック-1

  現在   ARCTERYX BOLA 42L   冬季と夏の北ア用

        他に同 70L をテント泊時用に でもまだ未使用

  その他  KARRIMOR 55~70L 北アで夏季長期縦走時使用

        一本締めの MOUNTAIN-DAX 30L は貰い物だが
        軽くて手頃  無雪期に愛用している

  その他に GREGORY/DEUTER/MONTBELL 等

        17~33L  が4袋もあるが殆ど使用していない

 *因みに女房殿は LATERRA 20L


 


 *ザック-2

  05.8.29 購入 DEUTER 30L  但し暫くはお仕事で使います

        殆ど現場の仕事なのでザック背負ってのラフスタイルで

        出かけることにしました

        仕事を永久に止めた後は勿論山歩き用にします










 *ピッケル

        2003.9 槍尾根下部で変なルートを歩いて藪漕ぎ、
        おまけにピッケルを落としてしまった

        現在はシャフトが木製の二代目

        アマニ油を塗るのも、歩いたルートを思い出しながらの作業で
        苦にならない












 


 その他
 


 *ストック 最初の1本は毛無山で忘れ 他1本は寿命
        いずれもT字タイプ
        最近は LEKI のペアタイプのもの1本づつ使っている

 *雨 具  THE NORTH FACE(重い) と AXESQUIN(軽い)
          AXESQUIN(軽い)が草臥れてきたので
        2007.春 上下薄手購入

 *テント  ヴィアゲイト(小川キャンパル・下山キャンプ場用 :前下
        2006.春 山友にドロップ)
        ウルトラライトⅡゴアタイプ(二人用 石井スポーツ)

 *その他 衣類は TARASBOULBA/ARCTERYX/LATTERA
        製品が好き もちろんユニクロ等の製品も良いですね

        CAPTAIN STAG (左) 昼寝ができるベンチです
 


    カメラとレンズ
 

 カメラ ・ レンズ



 *カメラ

   Z-1P 1996.11 購入 山歩きを始める7ヶ月前

   プログラムが色々入っているけど面倒で使い切れない


   ・他に CANON  AUTO-BOY    この機での写真数枚を載せている

 *レンズ

   望遠ズームレンズ SMC PENTAX-FA F1:2.8 28~70mm
   付き




  
標準レンズ (前方右)

           SMC PENTAX-FA F1:1.4   50mm

  
望遠ズームレンズ (後方左)

       SMC PENTAX-FA F1:3.8-5.6  28~200mm

  
望遠レンズ (後方右)

       SMC PENTAX-FA F1:4.5-5.6 100~300mm

  ・前方左は SMC PENTAX PHOTO LUPE  5.5

 


  
 デジタルカメラ類
 

 キャノン

IMGP9604-0.jpg



   EOS 5D MARK Ⅲ 七番機 2012.11 購入

   CMOS センサー 2230万画素

   ヘソクリと親の援助で購入

   感度の良さと36mmフルサイズCMOS センサーが魅力

   付属のレンズ : 同時に購入
              CANON EF24-105 mm
F4L IS USM

      これが最後の贅沢か

 

 アサヒペンタックス

732A9518-0.jpg



   K-5 六番機 2010.10 購入

   1624万画素

   五番機同様ヘソクリで購入です

   K10D よりも小型、グレードアップ


   付属のレンズ : 2006.11に購入

      
 SIGMA DC F1:3.5-6.3 HSM 18-250 mm
 
       ケラレが無く重宝した

 


 
    K10D 五番機 2007.1 購入 

    1020万画素

    四番機同様ヘソクリで購入です

    なんと言っても防滴、防塵、手ぶれ補正は魅力です
    勿論ペンタックスの
レンズは全部使えます

    付属のレンズ : 2006.12に購入

      
 SMC PENTAX-DA F4ED AL 16~45mm
 



    *istDs 四番機 2005.3 購入 

    610万画素

    約1年がかりでヘソクリ貯めて手に入れました

    なんと言っても小型軽量は魅力です
    一眼レフ 
Z-1P のレンズが使えるので楽しみが増えました

    付属のレンズ :

      
 SMC PENTAX-DA F1:3.5-5.6 18~55mm
 

 

 
オリンパスキャメディア
 



    E-20 三番機  2002.11 購入

    400万画素

    大事に使っています


  *昨春からマクロエクステンションレンズを付けて草花撮影開始

    しかし最近このマクロエクステンションレンズの装着ネジヤマか本体
    のネジヤマが擦り切れて取り付け不能
    あまり煩雑に交換したためと思われる

 

 


 オリンパスキャメディア
 



   C-2000Z : 二番機  1999.7 購入 200万画素 (右)

   霧や露でケース共々濡れて故障 修理したが昨夏の西穂~槍縦走時
   時にまたまた濡らしてしまい再度故障して・・・休眠中

   掲載作品のデジカメ作品はこの機種によるものが多い


   C-800L    : 一番機  1997.9 購入 80万画素 (左)
   極寒の中では同心円上に淡いピンク色が付き殆ど使い物にならない

   暖かい時節には使えそうだが画質が・・・


 


    
パソコン
 

 DELL DIMENSION 8200


 *CPU

   三番機   2002.10 購入   快適に運用中 全くストレスを感じない
   PENTIUM (R)4  CPU  2.4GHz/HD  80GHz/512 RAM

 *HARD DISK

   2003.12  マスター120GB スレーブ 80GB に増設

 *MONITOR

   DELL 1504FP 平面カラーモニター


  ・左の画像は居間  現在は二階の納戸と化した旧子供部屋に移転
 

 


 DELL / EPSONDIRECT / SONY
 


  ①一番機  : EPSONDIRECT AT-6000
                      1994.3 購入  9年目のポンコツ
                      PENTIUM (R) CPU:233MHz/HD:2GB/96MB RAM

          CPUは使えませんがモニターは使える

  ②二番機  : DELL INSPIRON 7000 1999.3 購入
                現在カバーのヒンジ部分破損中
                 PENTIUM R(Ⅱ)  CPU : 300MHz/HD : 8GB
                          /192MB  RAM

          ディスプレー故障中、性能からしてもう使えない

         ・写真は一番機 と MONITOR (IIYAMA 17”)

 

 


 *VAIO VGN-SZ92S (XP Home/FeliCa ・BT 搭載)

          四番機   2006.3 購入
          インテルCore Duo T2600   2.16GHz

 *HARD DISK   約120GB 

 *DISPLAY   13.3型クリアブラック液晶 (スリムLED)

 *MEMORY   2GB (DDR2 533/1GBx2)

 *Office Personal 2003


 
周辺機器
 

 SCANNER/MO DRIVE/CD-ROM DRIVE/ETC

 


 


 


③・④ 


 

 ⑥   


 



  ① Canon   CanoScan 600    : フラットスキャナ


  ② Canon CanoScan 2700F : フィルムスキャナ


  ③ Olympus 640 MO TURBO BLACK


  ④ Panasonic PD/CD-ROM LF-1600


   ・①~④は CPU一番機 /二番機に接続使用中


  ⑤ BUFFALO MO 1.3GB



  ⑥ 外付けHDD 160GB

    昨年12月のCPU不調時に購入

    内臓HDD は Master 80GB を Slave に回し、新たに 120GB
    を購入し Master としている

  ⑦ DVDスーパーマルチドライブ

    多くのメディアに対応

    主にデジカメ画像のDVDへの保存のために使用



 *フラットスキャナ

    1200X600dpi の代物は如何にも貧弱
    新たに Canon の CanoScan 9900F(4800X2400dpi) 購入
    フィルム兼フラットスキャナーです
    銀塩カメラも使わないと錆付いてしまいそう!
    それにやはり望遠でも撮りたいので・・・



 *プリンター

    2004.12 新規購入  Canon の PIXUS 990i で三台目
    静かで高速 7色のインクで高画質にプリントアウトできるので写真
    撮影の意欲が湧いてくる

    二代目 Canon BJC 620JW  は白黒専用に回した

 



 
山と写真の参考図書  <緑字は山と渓谷社>

 


 山歩きを始めた頃に、いただいたものや手当たり次第に購入したものが
 殆どです。しかし暇に任せて眺めるだけで読破していません。
 正に座右の書ばかりです。 (2005.1.23)
 


 
・日本の名峰 26 大山と中国山地 (吉田昭市)
 ・伯耆大山 (吉田昭市)
 
・大山 その自然と歴史 <山陽新聞社>
 ・花ごよみ大山、〃Ⅱ <今井書店>
 ・大山の住人達 (森本満喜夫) <今井出版>
 ・[新編]山の季節 (田淵行男) <小学館> 
 ・大山探訪 <中国新聞社>
 ・大山の道づれ (伊田弘美) <山陰放送>
 ・大山の野鳥 <山陰放送>

 ・大山季彩 (長田健三) <米子プリント社>
 ・大山讃歌 (山田敬和) <東方出版>
 ・大山 ・蒜山紀行 (山本健三) <東方出版>
 ・美しき伯耆の滝たち (日本山岳山陰支部)
 ・悠遊大山 (松下順一・千鶴子) <たたら書房>
 ・大山を歩く (松下順一) 居まい書店
 ・日野川の自然 (藤島弘純) <富士書店>
 ・大山史話 (下村章雄) <トミタ高速写真印刷>
 
 日本の名山  <信濃毎日新聞社>
 アルプス大縦走 (岩橋崇至)
 ・アルプス大展望 (近藤 ・今野 ・三枝 ・花畑)
 

 ・CAPAカメラシリーズ①風景写真術 <Gakken>
 ・CAPAカメラシリーズ②写真撮影ゼミナール <Gakken>
 ・CAPAカメラシリース ⑪撮影モードの攻略 <Gakken>
 ・CAPAカメラシリーズ⑮自然風景表現術 <Gakken>
 ・カメラ完全攻略 Q&A <Gakken>
 ・カメラ完全攻略 Q&A Ⅱ <Gakken>
 ・初心者のための写真入門 4 ・風景編 <日本 カメラ社>
 ・風景写真入門 改定版 <ブティック社>
 ・山の写真塾 (砂糖篤志) <実業之日本社>
 ・毎日ムック カメラテクニック情報 <毎日新聞社>
 ・デジタル一眼レフの基本をマスターする<玄光社>
 ・PENTAX K10D ( Motor Magazine MOOK )
 
 ・バックパッキング入門  <小学館>
 ・はじめてのアウトドア <JTB>
 ・ひもとロープの結び方テクニック <成美堂出版>
 
 
・山なんて嫌いだった (市毛良枝)
 
・私の南アルプス (不破哲三)
 ・夕映えの山頂 (串田孫一) <二見書房>
 ・又又穂高岳紀行 (島本達夫) <北町書房>
 
 
・深田久弥の日本百名山 ⑪、⑲ (ビデオ)
 ・ビデオ登山学校 第3巻 (ビデオ)
 ・空撮登山ガイドシリーズ ⑩ (ビデオ)
 
 
 ・中高年のための登山学 (岩崎元郎) <NHK>
 ・日帰り登山で基本を学ぶ (岩崎元郎) <NHK>
 ・アルプス登山ガイド <昭文社>
 


 
・ヤマケイ登山学校 1~10、12~14、16
 ・ヤマケイアルペンガイド 18、19
 ・フルカラー特選ガイド 16、20、21、23、24、31、32、34
 ・分県登山ガイド 24、27(新)、28、30、32、39、43
 ・アルペンガイド 9、17、18、19、20、23
 ・マイカー登山ベストコース [関西周辺]
 ・マイカー登山 [中国道]、[北陸自動車道]
 ・いで湯の山旅 [日本アルプス編]
 ・中高年の山ベストコース [関西周辺]
 ・中国百名山
 ・九州百名山
 ・空撮登山ガイド 2、3、4、6
 ・新版 空撮登山ガイド 7、9、12、13
 ・コンタツおじさんの北アルプス案内 北部編、南部編 (近藤辰郎)
 ・諸国名山案内 3 関東 (花畑日尚)
 ・諸国名山案内 7 近畿 ・中国 ・四国
 (吉田昭市)
 ・山のいで湯 日本百名湯 上、下 (美坂哲男)
 ・いで湯の山旅②アルプスと九州の山々
 ・雪山登山 (岩崎元郎)
 ・ピッケル&アイゼンワーク (遠藤晴行 ・宇佐美栄一)
 ・全図解クライミングテクニック (堤 信夫著 中尾雄吉作図)
 ・全図解レスキューテクニック (堤 信夫著 中尾雄吉作図)
 ・山で死んではいけない

 
・岳人別冊 北アルプス <東京新聞出版局>
 ・どこでもアウトドア 北アルプスを登る <昭文社>
 ・マイカーで行く九州100山峰 (渡部智倶人)<葦書房>
 ・近畿の山 BEST30 (西村弘美) <七賢出版>
 ・日本の名山 19 大山 <博品社>
 ・ブルーガイドハイカー 6 日本アルプス <実業之日本社>
 ・ブルーガイドハイカー 21 上高地 ・槍 ・穂高 <実業之日本社>
 ・最新クライミング技術 (菊池敏之) <東京新聞出版局>
 ・岳人山の面白ノート (岳人編集部) <東京新聞出版局>
 ・山の自然学 (小泉武栄) <岩波新書>
  
 
・NEW YAMA BOOKS もう山でバテない (森田秀己)
 ・NEW YAMA BOOKS 森を楽しむ山登り (松倉一夫)
 ・NEW YAMA BOOKS 賢い山のウエア選択術 (細田 充)
 ・YAMA BOOKS 失敗しない山道具選び (橋谷 晃 ・浅野 智)
 ・YAMA BOOKS 自然を傷つけない山登り (豊田和弘 ・渡部隆司)
 ・YAMA BOOKS 中高年の山登り学 (森田秀己 ・久保田 鉄)

 
・山渓フィールドブックス樹木 [春夏編]、[秋冬編] (永田芳男)
 ・山渓フィールドブックス 春の野草、夏の野草 (永田芳男)
 ・山渓フィールドブックス 山菜、高山植物 (木原 浩)
 ・山渓フィールドブックス きのこ (本郷次雄 ・井沢正名)

 
・ヤマケイポケットガイド 野の花、山の花  (木原 浩)
                高山の花 (永田芳男)
 ・ヤマケイジュニア図鑑 鳥
 
・日本の名峰 19 白馬岳と後立山連峰 (近藤辰郎)
 
・日本の名峰 20 立山 ・剣 ・薬師 (西田高生)
 ・日本の名峰 21 雲ノ平 ・笠 ・裏銀座 (小池潜)
 

 
  

トップ目 次本 館別館弐号館(春)別館壱号館(夏)別館弐号館(秋)別館壱号館(冬)旧 館新 館新館-Ⅱ


 

当ホームページに記載の記事・写真の著作権は加藤貴文に帰属します。無断転載および再利用を禁じます。
     
Slide Show : NAKAGAWA Masami,  Free Java Applets  ( ImageChanger (ver.2.02) )
     
BGM : Copyright(C)Music Palette[ http://www.music-palette.com/ ]  < 愛が奏でる愛の賛歌